【令和元年 読売新聞に掲載】 

読売新聞に掲載

【令和元年8月26日 読売新聞神奈川版に掲載】

読売新聞に掲載されました

読売新聞に掲載

着物ドールリウムをとっても大きくクローズアップしていただけました。

読売新聞社さまにはもう回数が分からなくなるくらいお世話になっていて感謝の言葉しか見つからない♡

着物ドールリウムが誕生した一連のストーリーから、東京ビッグサイトブライダル産業フェアに至るまでの内容がギュッとまとめられて書かれていて本当に嬉しい・・

この2年間のストーリーを、認定デザイナーでもご存知でない方々も増えてきたので、この記事でなんとな~くでも知っていただき、益々着物ドールリウムに愛着が沸いてもらえればいいな(*^^*)

実はこんなストーリーがあって誕生できた着物ドールリウムなのです。

ブライダル産業フェア会期前、会期後と2度にも渡って取材にいらして沢山お話しを聴いてくださいました。

ダイヨの教育おりがみ

日本人の多くが小さな頃からお世話になり、2年前倒産してしまった老舗折り紙会社「ダイヨ」の折り紙、和紙を譲り受けたことから、ほんと私の人生変わってきてしまって(笑)

このお写真を見れば「あ~っ!これ、金と銀が1枚ずつしか入っていなくて勿体なくてなかなか使えなかった折り紙!!」

って思い出せる方、多いかなぁと思います。

着物ドールリウムポスター

和紙人形とハーバリウムをコラボレーションさせた「着物ドールリウム」が、各地域の活性化のお役にも立てる日が来ますように・・

また近々嬉しいお知らせができそうです♡

好きなお花、ハンドメイドで文化活動もしてみたいなぁ~と思われた方、全国で認定デザイナーさま募集中です。

東京五輪まで1年弱。
共感してくださる方とご一緒に「ご当地着物ドールリウム」として各地を盛り上げていければ嬉しいです。

各地で活動中の認定デザイナーさま方々のところにも、続々と受講生が集まってきています\(^o^)/

 

この度も読売新聞さまの大きな大きなメディアのお力添えのおかげで、私にとってはもちろんのこと、認定デザイナーもそれぞれ自分たちの活動に、沢山の励みと勇気をいただけています。

いつも応援をしてくださいまして本当にどうもありがとうございます。

 

着物ドールリウム認定講座はこちらでご覧いただけます。