お教室業 と ウエディング業 の違いは ココ♫

先月中旬から開講しました 『世界で一つ。永遠に愛されるウエディングサロンのつくり方講座』 では、20代~60代 の方々が在籍されていて、早速 販売やオーダー受注のご準備をされている生徒さまたち もいらっしゃいますぽっ

お教室業は、自分自身のことを気に入ってくださり、信頼してくださって生徒さまがお教室に通ってくださるもの。

ウエディング業ももちろん同じなのですが、販売・オーダー などは状況によっては 委託することも可能 なお仕事となります。

女性は生活環境の変化に伴い、どうしてもお仕事を同じペースで続けることが厳しくなってしまう時期がありますよね。

例えば 結婚、出産、ご主人様の転勤によるお引越し、育児、お子さまの受験、介護、そしてご自身の体調の変化(更年期障害など) などなど、挙げればもっともっとあります汗

そんな変化を伴ったことにより、お教室業を泣く泣くたたんでしまわれた生徒さまたちも複数見てきました。

私は・・と言えば、結婚、出産、転勤による引越し、育児、娘の受験 が、生活の変化をもたらしましたが、もともと そういう状況に応じてでもできる 「お教室業」 を選んで、スタートしたので、敢えてそういう時にはスローペースに キャパオーバーしないように、出来る範囲で楽しめたことが、こうして今にも繋がっているのでしょうね。

でも人によっては、またはもっと深刻な状況によっては、どうしても 体力的に無理だったり、ストレスになってしまったり・・

そんな時にでもある程度、他の人に依頼することができたり、手伝ってもらえて、お仕事として無理なく回していけることができるのが、ウエディングビジネスWハート

実際 『ウエディングサロンのつくり方講座』 には、年齢的なことによりお教室業を減らしていきたい方、他のお仕事のため立ち上げたばかりのお教室業をたたんでしまった方々もいらっしゃいます・・・

でも 好きなお花で、人の役に立ちたい! 人の幸せのお手伝いをしたい♡  そういう想いをお持ちなので、『ウエディングサロンのつくり方講座』 で、その方の生活環境でも無理なくできる、クオリティーアップのウエディングサロン をつくっていきますスキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です