blog

2018-02-02 カテゴリー: 「文化活動」にも注力していきます~ お花の先生たちと♡

先日追加募集させていただきました
「お花と折り紙で拡げる着物ドールの輪」プロジェクトですが、
定員をかなり超えてのお申込みとなりました。

 

 

ご興味をお持ちくださいました皆さま
本当にどうもありがとうございます。

 

 

 

ただいまメンバーの調整をさせていただいておりますが、
人数の関係上、どうしてもご希望者さま全員は追加できない状況のため
残念ながら見送らせていただきました方々、
大変申し訳ありません。

 

 

 

 

2017年9月~始動しております
「お花と折り紙で拡げる着物ドールの輪」
このプロジェクトに共感してくださった
全国各地域のお花の先生方と共に
活動しているものです。

 

 

 

このプロジェクトを立ち上げてみて

参加してくださっている皆さまのご活動が
生き生きとめざましい!!
ことを日々実感しています。

 

 

 

新しい殻を破って飛躍していたり

この活動を機に企業様とタイアップできていたり

新しいお客様(生徒さま)とどんどん出会えていたり

大手メディアに次々と取り上げていただけていたり・・

 

 

 

ほんのほんの一部のメンバーさま方々のご活躍のご紹介▼

 

 

取材していただいて、
大手新聞、地元紙などへ掲載されたメンバーさま
現在も続々中です。

 

(お写真はメンバーのFBよりお借りしています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はお花の先生方を応援する
フラワーサロンプロデューサーとして
活動していますので、

このような
「社会貢献活動」
「文化活動」

においても
お花の先生方が今後更に
ご自身のお教室を活性化させていける
お手伝いができれば・・
と思っています。

 

 

 

 

この1年、倒産してしまった日本の老舗折り紙会社ダイヨの折り紙、和紙を
たっぷり手にとり、使わせていただける機会に恵まれて

つくづく日本の伝統や文化を絶やさず大切にしていきたい

もっとこの美しさを知っていただきたい

愛おしく思う気持ちを持ち続けたい

と実感するようになりました。

 

 

 

2020年東京オリンピックまで
あと2年半。

 

 

この機会に日本の伝統文化は確実にクローズアップされてきます。

 

 

だからこそ
フラワーデザイナーとして
お花の先生として
出来ること、伝えられることを
今後も生徒さまたち、
そしてこれから新たに出会える方々と
少しずつ拡げていけたら嬉しいです。

 

 

 

「お花と折り紙で拡げる着物ドールの輪」プロジェクト
に関しましては
譲り受けた折り紙の在庫状況を踏まえて
今後 追加募集はいたしません

 

 

 

最終プロジェクトメンバー方々と共に
この活動をダイヨの折り紙、和紙がなくなるまで続けて、
お一人でも多くの国内、海外方々に喜んでいただきたい♡

 

 

 

このプロジェクト活動は今年の秋までで一旦終了としますが、
それ以降も各地域のお花の先生方とご一緒に
引き続き文化活動を続けていける道しるべをつくっていきたい
という気持ちです。

 

 

 

どうぞ長~く宜しくお願いいたします。

 

 

ページトップ